求人専用サイト
作業療法士
作業療法士

先輩からメッセージ

就職を決めた理由は何ですか?
私は大学2年生の時に東和病院の実習にきていました。まだ基礎的な知識しかなかった私に丁寧に指導していただき、改めて作業療法士を目指してよかったと思えるような実習でした。また、リハビリスタッフの年齢も近く、活気ある明るい職場だと感じていました。そして就職活動を行う時期になった時に実習のことを思い出し、私も東和病院で働きたいと思い就職を決めました。
仕事内容はどうですか?
現在一般病棟に配属されています。外科的・内科的に集中的な処置の必要な急性期の患者さんが多いため、多職種との情報交換を密に行い、日々リスク管理に努めています。その中でもリハビリを必要としている患者さんは多く、様々な疾患や状態に合わせたリハビリを行っています。急性期という特性上、患者さんとかかわる時期は短いですが、入院中や退院後の生活が過ごしやすいものになるよう、また今できる能力を維持できるよう、早期に積極的な介入を心掛けています。
就職を考えている方へメッセージをお願いします
東和病院は地域に根ざした病院であり、来院する患者さんは病院周辺に住まれている方がほとんどです。住み慣れた地域で医療を提供できる環境が整っているため、患者さんが安心して来院していると思います。またリハビリテーション部内には6つの部署(医療保険4部署、介護保険2部署)があり、患者さんの時期に合わせたリハビリを提供できることも魅力だと思っています。

リハビリテーション科の特徴

人員構成
理学療法士60名、作業療法士30名、言語聴覚士6名
疾患の構成

令和1年10月回復期リハビリ病棟実績
新人教育体制
新入職員1人に対し4人程度の職員でサポートをしていきます。

教育責任者:教育スタッフ・プリセプターからの意見を吸い上げ、今後の方針を決定する
※実習で例えると、SV(スーパーバイザー)のような立場

教育スタッフ:リハビリの実践ができるようになるための現場指導を中心に支援をする
※実習で例えると、CV(ケースバイザー)のような立場

プリセプター:教育スタッフとのコミュニケーションギャップがないかを確認するなど、メンタルサポートを行う

配属先
外来、一般病棟(地域包括ケア病床含む)、回復期リハビリ病棟、医療療養病棟、通所リハビリ、訪問リハビリの6部門に分かれており、2年前後を目安にローテーションしていきます。

募集要項

■現在募集は行っておりません