求人専用サイト
理学療法士
理学療法士

先輩からメッセージ

就職を決めた理由は何ですか?
私が、就職を決めたのは、学生時代の先生に勧められたことがきっかけです。病院には急性期~慢性期や対象疾患の違いがあり、病院によってその特色は様々です。私は就職活動の時に、分野を絞り切れず悩んでいました。その時に信頼していた恩師から東和病院を進めて頂きました。見学に行くと入院患者だけでなく、外来・通所・訪問と幅広くリハビリテーションを展開しており、様々な分野を経験できると思いました。また、新卒で就職だったため、人間関係に不安がありましたが、スタッフがとても仲が良く、働きやすそうだと感じたことを覚えています。その時の印象が強く、就職を決めました。就職した今でもその印象は変わっていません。恩師には感謝しております。
仕事内容はどうですか?
リハビリテーション科の部署は一般病棟、回復期リハビリ病棟、療養病棟、外来、通所リハビリ、訪問リハビリと分かれています。私は現在回復期リハビリ病棟に所属しております。主に運動器、脳血管疾患の患者さんにリハビリテーションを提供しています。忙しいことはありますが、業務時間内に仕事を終えており、仕事帰りに同僚と食事をしたりスポーツをしたりしてプライベートの時間を充実させることが出来ています。
就職を考えている方へメッセージをお願いします
私は就職を考える時にとても悩んだ記憶があります。せっかく就職するなら長く働きたいし、自分が働きやすい環境を選択したいと考えるのが当たり前だと思います。ですので、沢山の病院を見て比較してみてください。比較した中で東和病院を選んで頂けた際には、一緒に働けることを楽しみにしております。私はとても働きやすく、楽しく仕事しています。是非、選択肢の一つとして考えてみてください。

リハビリテーション科の特徴

人員構成
理学療法士60名、作業療法士30名、言語聴覚士6名
疾患の構成

令和1年10月回復期リハビリ病棟実績
新人教育体制
新入職員1人に対し4人程度の職員でサポートをしていきます。

教育責任者:教育スタッフ・プリセプターからの意見を吸い上げ、今後の方針を決定する
※実習で例えると、SV(スーパーバイザー)のような立場

教育スタッフ:リハビリの実践ができるようになるための現場指導を中心に支援をする
※実習で例えると、CV(ケースバイザー)のような立場

プリセプター:教育スタッフとのコミュニケーションギャップがないかを確認するなど、メンタルサポートを行う

配属先
外来、一般病棟(地域包括ケア病床含む)、回復期リハビリ病棟、医療療養病棟、通所リハビリ、訪問リハビリの6部門に分かれており、2年前後を目安にローテーションしていきます。

募集要項

■現在募集は行っておりません